体脂肪を効率的に落とす食事方法と運動方法

サイクリングで体脂肪を落とす

 

体脂肪を落としたいと思ったら、有酸素運動を取り入れましょう。

 

有酸素運動を行うことでインナーマッスルが鍛えられ、太りにくく痩せにくい体を作る効果があります。

 

また、運動をすることで消費カロリーもアップします。

 

食事制限でも体脂肪を落とす効果はありますが、食事制限はストレスが溜まることもあります。

 

運動は、体を動かすのでリフレッシュ効果もあり、ストレスなく続けることができます。

 

有酸素運動には色々ありますが、サイクリングもオススメです。

 

サイクリングは、自転車があればできます。

 

自然の景色や風を楽しみながら運動でき、体脂肪も落とすことができるなんて楽しいですね。

 

有酸素運動は20分以上続けることで、脂肪を燃焼してくれるので、20分以上はサイクリングを行いましょう。

 

サイクリングと言ったら、遠出をすることをイメージしますが、通勤や通学を交通機関ではなく自転車に変えると言うのでも十分です。

 

そのほうが毎日に取り入れやすく長続きするのではないでしょうか。

 

有酸素運動は20分以上続けるのが効果的と言われていますが、最近の研究では20分連続ではなくても、途切れ途切れの運動でも脂肪が燃焼されると言うことがわかってきたようです。

 

ですから、朝15分、帰り15分のサイクリングでも十分効果的のようです。

 

自転車でリフレッシュしながら、効果的に体脂肪を落とすことができるといいですね。

 

交通費の節約にもなります。