体脂肪を効率的に落とす食事方法と運動方法

ジョギングで体脂肪を落とす

 

体脂肪を落とすのに効果的な運動は、有酸素運動です。

 

ジョギングも有酸素運動の一つで、有酸素運動の中でもダイエットに効果的な運動と言われています。

 

有酸素運動を取り入れることで消費カロリーが増え、代謝もアップするので、体脂肪が燃焼しやすい体になります。

 

ジョギングをする前にはまず、ストレッチをしましょう。

 

ストレッチは怪我の予防にもなりますし、体をほぐすことで血流がよくなり、疲れにくくなる効果があります。

 

体脂肪燃焼に効果的なジョギングをするのに大切なことは、ゆっくりと走ることです。

 

走りながら会話ができるくらいのペースが目安です。

 

体脂肪を減らすためには、大切なのは距離ではなく、走る時間が重要になります。

 

走り始めは糖質がエネルギーとして使われるので、脂肪を消費するのは20分以上走ることが必要です。

 

といっても、長く走ればいいと言うわけではありません。

 

1時間以上走ると体に疲れがたまり逆効果です。

 

最も効果的と言われているのは、30分から40分のようです。

 

ダイエット効果を高めるには、食事前に走るのがオススメです。

 

食後は血糖値が上がっているので、糖質がエネルギーに使われやすくなり、脂肪がなかなかエネルギーとして使われなくなってしまいます。

 

また、効果的なジョギングの頻度は、疲労がたまりにくい週3から4回がオススメです。

 

少なすぎても効果が出るのが遅くなりますが、疲れるほど続けてしまうと、ダイエット効率が悪くなってしまいます。