体脂肪を効率的に落とす食事方法と運動方法

加圧トレーニングで体脂肪を落とす

 

加圧トレーニングは、芸能人も取り入れているダイエット法として話題となったトレーニングです。

 

加圧トレーニングは、体脂肪を落とす効果があります。

 

加圧トレーニングは、腕や足の付け根の部分を専用のベルトで締め付けることで圧が加わり、血流を制限した状態でトレーニングを行います。

 

血流を制限することで軽い運動でも体に負荷がかかり、ベルトを緩めた時に乳酸が一気に流れることで、成長ホルモンが大量に分泌されるのです。

 

そうすることで、筋力がアップするのです。

 

筋力がアップすると、基礎代謝量が上がるので、脂肪燃焼効果も高まります。

 

そして、太りにくく痩せやすい体を作ることが出来るのです。

 

体脂肪は、摂取カロリーよりも消費カロリーが少なく、残ってしまったエネルギーが体に蓄えられたものです。

 

エネルギーを燃焼しやすくなれば、体脂肪を落とすことができます。

 

ただ、腕や足の付け根を締め付けるといっても、加圧の強さがポイントです。

 

あまり圧を加えすぎると危険ですし、圧が弱いと効果が感じられないでしょう。

 

加圧トレーニングの本なども販売されていますが、できれば加圧トレーニングのトレーナーのもとで行うことをお勧めします。

 

せっかくやるのなら、効果的な方法で取り組みたいですよね。

 

体脂肪は高すぎると体に悪影響を及ぼしてしまうことも考えられます。

 

自分にあった方法で、体脂肪を適正値にしたいですね。