体脂肪を効率的に落とす食事方法と運動方法

体脂肪計タニタの社員食堂で体脂肪を落とす

 

タニタの社員食堂のメニューは、レシピ本が出るほど話題となっています。

 

体脂肪計や体重計などを販売しているのに、社員が太っているのは良くないと言うことから、メニューに気をつけるようになったと聞いたことがあります。

 

タニタの社員食堂のメニューは、体脂肪を落とすのですから、量が少なかったり、お米を食べなかったりするのかなと思ってしまいますが、実際にメニューを見てみると、かなりボリュームがあるように見えますし、おかずの量も多いです。

 

お米も普通に食べられます。

 

お肉も野菜もお魚もバランスよく食べて、満腹感を感じられるのに、体脂肪を落とすことができると言う嬉しいメニューです。

 

そのためには、食材や調理法にもかなり気をつけているようです。

 

例えば、鶏肉のソテーです。

 

フライパンで焼くのが一般的ですが、タニタの社員食堂では、皮を取りオーブンで焼くことで、余分な脂を取り除くことができ、カロリーをダウンさせているのです。

 

その他にも噛み応えのある食材や調理法で、満腹中枢を刺激しています。

 

このような小さな工夫を組み合わせることで、ボリュームたっぷりでも、1食が500キロカロリーと言う低カロリーのメニューが実現でき、摂取カロリーが少ないので、体脂肪を減らすことができるのです。

 

レシピ本も販売されていますし、ネットなどでもレシピを見ることができるので、タニタの社員食堂のメニューをご家庭で作ってみてはいかがでしょうか。