体脂肪を効率的に落とす食事方法と運動方法

脂肪燃焼スープで体脂肪を落とす

 

先日、ビュッフェに行ったら、脂肪燃焼スープがメニューとして取り入れてあって驚きました。

 

脂肪燃焼スープとは、食べて脂肪を減らすスープです。

 

キャベツやセロリ、にんじん、たまねぎ、ピーマン、トマトなどをスープの素でぐつぐつと煮るだけのスープです。

 

脂肪燃焼効果のある野菜を使用しているので、食べるだけで脂肪燃焼効果を高めてくれるのです。

 

また、低カロリーなので、食事前に取り入れることで、その後の食事量を抑える効果も期待できます。

 

現代人は、野菜が不足していると言われています。

 

脂肪燃焼スープは1日に何倍飲んでもOKなので、野菜が不足している現代人にぴったりのダイエット法でもありますし、空腹とは無縁なので、ストレスが溜まることなくダイエットができそうですね。

 

もともとこの脂肪燃焼スープは、心臓手術を受ける人が体脂肪を減らすために考えられたスープだそうです。

 

ですから、体脂肪を減らす効果はあるのですが、たんぱく質や脂肪分が摂れないので、スープだけでは栄養面に少し問題があります。

 

そこで、低カロリーのささみや白身魚などを食事に取り入れるといいですね。

 

脂肪燃焼スープを使ったダイエット法に、1週間脂肪燃焼スープだけを食べ続けるダイエット法がありますが、この方法は一種の断食ダイエットのようなものなので、体に負担がかかりやすいでしょう。

 

手軽に取り入れるのなら、毎食前に脂肪燃焼スープを飲むのがオススメです。