体脂肪を効率的に落とす食事方法と運動方法

和食をメインにする

 

最近は食べ物も欧米化してきていて、ハンバーグやオムライス、スパゲッティなど、カロリーの高い食事が増えています。

 

確かに洋食は美味しいのですが、カロリーが高い食事と言うのは、体脂肪を減らしたい人にはオススメできません。

 

また、カロリーが高い食事と言うのは、味付けも濃い目のものが多い傾向にあります。

 

味付けが濃いと食欲が増し、食べ過ぎてしまう傾向にあります。

 

ですから、体脂肪を落としたいと思っている人には、和食がオススメです。

 

和食は、煮たり焼いたりするヘルシーな調理法のものが多く、野菜も多く使うメニューが多いので、カロリーを抑えることができます。

 

油をあまり使わないのも、体脂肪を減らすにはぴったりです。

 

野菜には食物繊維が多く含まれており、便秘予防の改善効果があります。

 

便秘だと老廃物も排出されず、代謝も悪くなってしまいます。

 

代謝が悪くなってしまうと、エネルギーの消費量が下がり、余ったエネルギーが体脂肪として蓄積されやすくなります。

 

このようなことからも、和食がオススメです。

 

例えば、ご飯にお味噌汁、焼き魚に煮物、おひたしと言うメニューならヘルシーですし、栄養バランスがいいメニューです。

 

最近はマクロビダイエットに適しているとされ、ハリウッドセレブにも注目され、和食の良さが見直されています。

 

できれば、味付けも薄味にするとより効果的です。