体脂肪を効率的に落とす食事方法と運動方法

白米を玄米に変える

 

最近は健康のためやダイエットのために、玄米を取り入れている人が増えています。

 

どうして白米よりも玄米が体脂肪を減らすのに効果的なのでしょうか。

 

玄米と言うのは、白米を精米する前の状態のもので、ぬかや胚芽などがついている状態です。

 

実は、その部分にたくさんの栄養が含まれているのです。

 

その中の一つは食物繊維です。

 

食物繊維が豊富なことで、便秘の予防改善の効果が期待できますし、お腹が満たされやすくなるので、少しの量でも満足感を得ることができるのです。

 

そして、玄米には基礎代謝をアップさせる効果もあります。

 

便秘を改善することでも代謝アップが期待できますが、玄米は糖の吸収を抑えてくれる働きがあり、血糖値の上昇を抑えてくれるので、脂質が使われやすくなり、基礎代謝量が上がるのです。

 

基礎代謝量が高い方が、エネルギーを消費しやすいので、体脂肪を減らす効果があるのです。

 

また、玄米には中性脂肪を減らしてくれる効果もあります。

 

中性脂肪が減ると内臓脂肪が減ることにつながり、体脂肪が減るのです。

 

玄米は白米に比べてプチプチと硬めなのが特徴です。

 

歯ごたえがあるので、よく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激されます。

 

このような効果があることから、白米よりも玄米の方がダイエットに効果的で、体脂肪を減らす効果があると言われているのです。

 

玄米を白米に混ぜて炊くだけでも違うようなので、取り入れてみてはいかがでしょうか。