体脂肪を効率的に落とす食事方法と運動方法

栄養バランスの良い食事をする

 

体脂肪を減らしたいと思ったら、体脂肪の元となるカロリーを減らすことを考えるでしょう。

 

カロリーを減らすためには、食事量を減らすのが手っ取り早いのですが、ただ闇雲に食事量を減らしたところで、体脂肪を減らす効果が高くなるわけではありません。

 

カロリーを減らすために食事を抜いたりすると、体調を壊してしまうことも考えられます。

 

また、お腹が空いた状態が続くと、体が少ない食事から体脂肪を溜め込もうとするので、太りやすい体になってしまうのです。

 

ですから、体脂肪を減らすのに理想的なのは、栄養バランスの良い食事をすることです。

 

低炭水化物ダイエットが流行ったりもしましたが、炭水化物を全く食べないと言うのは、脳のエネルギー源がなくなってしまうことになり、おすすめできません。

 

たんぱく質は、体をつくる素となる栄養素ですし、食物繊維は体の老廃物を出してくれる働きなどがあります。

 

その栄養素にもそれぞれ大切な働きがあるので、バランスよく食べることで、体の機能もしっかりと働いてくれます。

 

バランスよく、低カロリーにしたいのなら、やはり和食がオススメです。

 

和食は、お魚や野菜など低カロリーのものを多く使うメニューが多いので、ヘルシーなメニューです。

 

油を使う量も少ないので、そこもヘルシーのポイントです。

 

外食やお弁当などは、高カロリーのものが多いので、できるだけ自分で食事を作ることも心がけたいですね。