体脂肪を効率的に落とす食事方法と運動方法

体脂肪を落とす調理法

 

体脂肪を減らすためには、カロリーを減らすことがポイントとなってきます。

 

摂取カロリーが低くなれば、脂肪が体脂肪へと変わることも防げます。

 

体脂肪を落とす調理法は、色々ありますが油をあまり使わないのも一つの方法です。

 

特に、揚げ物には多くの油が使われているので避けたいですね。

 

油を全く摂らないのも良くないようですが、やはり油はカロリーが高いものです。

 

揚げ物は衣が油を吸収し、カロリーが高くなるので注意が必要です。

 

もし揚げ物をするとしても、衣をできるだけ薄くつける、材料は大きめにし、油の吸収率を抑える、油はしっかりと切る、衣をはずして食べるなどの工夫を取り入れたいですね。

 

焼いたり蒸したりする調理法は、油が少なかったり、使わずに出来るのでオススメです。

 

焼き物や炒め物の時は、フライパンに油を引くと思いますが、できるだけ薄く引くようにしましょう。

 

また、フッ素樹脂加工されたフライパンなら、油を使用しなくても調理ができます。

 

蒸し料理は、油を使わないだけではなく、食事の余分な脂を落とすこともできるので、カロリーを減らすことにもつながり、体脂肪を落とすにはぴったりの調理法です。

 

お魚やお肉を焼く時にも、焼き網を使って余分な脂を落としながら焼けばヘルシーです。

 

下ごしらえにレンジで野菜に火を通しておくなどのちょっとした工夫でも、カロリーを減らすことができるポイントが色々あります。

 

調理法に気をつけて、美味しく食べて体脂肪を減らすことができるといいですね。

 

薄味に仕上げることも、カロリーを落とす方法の一つですよ。