体脂肪を効率的に落とす食事方法と運動方法

体脂肪を落とすのに筋トレは必要ですか?

 

脂肪を燃焼するのに効果的な運動は、有酸素運動と言われています。

 

有酸素運動は、ウォーキングやヨガ、ピラティス、自転車、水泳などのあまりきつくない運動です。

 

この有酸素運動を20分以上続けることで、脂肪をエネルギーとして消費し始めます。

 

有酸素運動は、筋肉を作る運動ではありません。

 

しかし、筋肉も体脂肪の燃焼には必要です。

 

筋肉がつくことで基礎代謝がアップします。

 

基礎代謝が高いことで、何もしない状態でも脂肪が燃焼されやすくなりますし、有酸素運動をした時にも脂肪燃焼効果をアップさせてくれることにつながります。

 

ですから、体脂肪を落とすためには、有酸素運動と合わせて筋トレを取り入れるのが効果的です。

 

筋肉がつくとムキムキになってしまうとか、体重が重くなってしまうなどと考えている人もいるかもしれません。

 

しかし、多少の筋トレではムキムキになることは無いですし、体重が一時的に増えたとしても、その分、基礎代謝がアップしていて体重も体脂肪も減りやすくなります。

 

無理な食事制限は筋肉を落としてしまうことにつながるので、食事は栄養バランスを考えて摂ることが望ましいのです。

 

体脂肪が増えすぎると肥満だけではなく、病気の原因になるなど、体に悪影響を及ぼしてしまうことがあります。

 

それを防ぐためにも、体脂肪は適正値を保っていたいものですね。