体脂肪を効率的に落とす食事方法と運動方法

体重が減ったのに体脂肪が増えたのは何故ですか?

 

ダイエットブームと言われている今、色々なダイエット法があり、多くの人がダイエットを体験しています。

 

色々な方法があるのですが、ダイエットで大切なのは、体重を落とすことではなく、体脂肪を減らすことです。

 

見た目は普通なのに、体脂肪が高い人が増加しているようです。

 

目に見えない内臓脂肪がたっぷりついていることになり、それも体脂肪率が適正値を超えてしまうと肥満と言えるのです。

 

ですから、ダイエットは体重を落とすことよりも、体脂肪を落とすことを考えて行うことがオススメです。

 

体重と体脂肪を測りながらダイエットをしている人は、体重が減ったのに体脂肪が増えたと言うことを感じた人もいるのではないでしょうか?

 

通常は体重が減れば体脂肪が減ると言うイメージですが、体脂肪を落とすのはそんな簡単なものではありません。

 

体重は少し水分を摂らない事でも落とすことができます。

 

食事制限や水分を減らして体重を落としても、体脂肪が減ることにはつながっていません。

 

体脂肪と言うのは、体重に対しての比率になるので、体脂肪が変わらずに体重が減っていると、体脂肪が増えると言うわけです。

 

体脂肪を減らすには、コツコツと地道な努力が必要です。

 

食生活や生活習慣を見直し、適度な運動を取り入れた生活を心がけましょう。